FXで安定して稼ぐ情報局

FX投資で安定して確実に稼ぐ方法!自分の力で、稼ぎ続ける方法を見つけて下さいヒントが満載です!MT4インジケーター ダウンロード無料!

移動平均線のインジケーター設定方法と応用-MT4

移動平均線とは

移動平均線とは、一定の期間の終値の平均値を線にしていったものを言い、例えば10日間や25日間などの期間内での平均値を点にしてそれを繋げていったのが移動平均線です。

FXでは、移動平均線を使用してトレードを判断している方は多いと思います。

ここでは、移動平均線を実際に設定していき、チャートの動きと比べてみたいと思います。

また、移動平均線は表示する時間足によっても移動平均線の表示のされ方が変わってきますので、その点はご了承ください。

FXでスグに稼ぎたい方へおススメ!

移動平均線の設定

チャートを開きます(お好みのチャート)
下記の図のように、ナビゲーターを開いて、MovingAverageをクリックするとパラメーターが開きます。
移動平均線の設定
移動平均線の設定
パラメーターの期間の部分に移動平均線の日数を入れます。

ここでは、25日を入力し、色をAquaにしたいと思います。
終わりましたら、OKを押してください。
MT4の移動平均線の設定方法
移動平均線
移動平均線の25日線が表示されました。
さらに、同じようなさぎょうを繰り返して、もう2つの移動平均線75日と200日を表示してみます。
MT4の移動平均線の設定方法
3つの移動平均線が表示されました。
短い期間の移動平均線
どうでしょうか、さらに短い期間の移動平均線を表示してみましょう。
ここでは、5日線を表示してみます
移動平均線
移動平均線

5日線とチャートが重なっていますが、5日線が25日線・200日線を越えた時点で、大きく下降しているのがわかります。

このように、移動平均線を使うことにより、トレードのタイミングや予測をすることができます。

そろそろ上がるだろうとか、下がるだろうとかの感覚でトレードをすること無く、移動平均線の動きを見て、テクニカル分析の裏付けの元、トレードをすることをお勧めします。

忙しいサラリーマンでも主婦でも稼げるFXノウハウを無料で公開中!

sponsored link

人気のインジケーターランク





テスト

テストテスト

×