FXで安定して稼ぐ情報局

FX投資で安定して確実に稼ぐ方法!自分の力で、稼ぎ続ける方法を見つけて下さいヒントが満載です!MT4インジケーター ダウンロード無料!

ロスカットとマージンコール(追証)

time 2016/03/17

ロスカットとマージンコール(追証)

自分で決める損切りルール

FX取引は、買い(チャート上昇)か、売り(チャート下降)のどちらかを予測するだけで、簡単そうですが、予測とは逆に動いた場合の対応が一番大切です。

予測通りに利益が出ている場合には、損失が出ている場合に「損切り」ができないで、さらなる損失を被る場合が多くあります。

そのような損失をなるべく抑えるために各FX業者は「ロスカット・ルール」を設定しています。各社で違いが有りますが、顧客の損失が大きくならないように、必要保証金が一定額まで減ってしまった場合、注文のポジションを自動的に損切り決済してしまうルールです。

保証金額の100%を超えると決済されるというようになっており、各社とも%が決められていますので、その点も、取引FX会社のルールを確認してください。

必要証拠金100%を越えると、ロスカットされる

顧客の投資金額の全てを失わないように、強制ロスカットされますが、通常投資資金以上のマイナスは有りません。

FX各社の取引ツールによっても異なってきますが、証拠金維持率が不足してきた場合に、マージンコール(追証連絡)が入るようになっています。
追加の資金が間に合わなくなると、強制ロスカットになります。
強制ロスカットにならないためにも、FXを始める上で大切な事をご覧下さい。

ランキングへのワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

FX情報ランキング

sponsored link

down

コメントする




人気のインジケーターランク


テスト

テストテスト

×