FXで安定して稼ぐ情報局

FX投資で安定して確実に稼ぐ方法!自分の力で、稼ぎ続ける方法を見つけて下さいヒントが満載です!MT4インジケーター ダウンロード無料!

レバレッジの役割と仕組み

time 2015/09/16

レバレッジの役割と仕組み

FXの特徴がレバレッジ

他の外貨商品に比べて、FXの唯一の特徴として、レバレッジがあります。
日本語では「てこの原理」という意味ですが、FXで小額の資金で多額の取引ができる手法です。
日本のFX取引業者では、個人でのレバレッジは25倍まで、法人は100倍までとなっています。
(国の法規制)

レバレッジの仕組み外国のFX取引業者は、500倍や800倍などもありますが、レバレッジを掛けすぎると、あっという間に元金が無くなってしまう場合もありますので、よく注意をしながらレバレッジは使われてください。
レバレッジは、小資金でも大きな取引ができ、大きな利益を得ることができる、とても有利な仕組みですが、その変わり大きなリスクも有ります。

レバレッジは、1倍~500倍までの範囲で(500倍以上も存在します)決めていきます。
自己資金を500倍のレバレッジを掛けて運用できますので、500倍の取引の利益が得られます。その取引の感覚は、実際にデモ口座(架空口座)を開設されて、試してみれば一目瞭然です。

前述しましたが、日本のFX会社の場合は、レバレッジは最高で個人25倍までですので、それ以上でしたら、海外業者を使うことになります。

そこで海外FX会社でしたら、一番安心安全なFXDDをお勧めします。
下記のPDFをご覧下さい。

FXDD魅力を紹介PDF(口座開設も無料です。デモ口座は200倍で練習できます)
FXDDの説明(無料口座開設後、デモ口座設定開設)

デモ口座では、500倍の練習はできませんが、必要証拠金の表示価格を見れば、その表示価格の約半分以下が、500倍の必要証拠金になります。

ちなみに、100万円の仮想取引の場合ですと、200倍で約4万円の必要証拠金になりますが、500倍ですと必要証拠金は約2万円です。
2万円で1万通貨 1米ドル=100円の場合(約100万円)の取引ができることになりますので、500倍のレバレッジは非常に魅力的といえます。

ランキングへのワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

FX情報ランキング

sponsored link

down

コメントする




人気のインジケーターランク





テスト

テストテスト

×