FXで安定して稼ぐ情報局

FX投資で安定して確実に稼ぐ方法!自分の力で、稼ぎ続ける方法を見つけて下さいヒントが満載です!MT4インジケーター ダウンロード無料!

為替のレートが動く4つの要因は

time 2015/08/16

為替のレートが動く4つの要因は

為替レートが動く

○各通貨保有国の景気の動向・変動

アメリカの景気が良くなる、もしくは日本の景気が良くなるというように、景気が良くなる国の通貨を保有(買う)することにより、為替市場から景気上昇国の通貨が少なくなるので、円高もしくはドル高になります。

○基軸通貨国アメリカの貿易の動向

アメリカの貿易による赤字が出た場合は、アメリカが他国から物を仕入れるほうが多くなるので、米ドルを相手国に渡します。
すると、受け取った国はドルを自国の通貨に変えますので、為替市場にはドルが多くなります。それがドル安の要因になります。

○世界の警察アメリカの対戦時国との動向

現在テロや中東戦時国との情勢で、有事になった場合などの情勢をみながら、投機筋がドル売りもしくはドル買いを行いますので、その動向によっての為替レートの変動が要因になっています。

○原油価格の動向

これも中東などの国からの影響で、原油の高騰などの場合に世界経済やアメリカ経済に及ぼす影響が大きいと投機筋に判断された場合には、ドル安になる傾向にあります。

sponsored link

変わってきた為替レートの変動要因

全世界にいる投資家が(もちろん日本も含む)、日本経済が好調で景気が良いと思えば、自国の通貨よりも、円を保有しようと思えば、為替市場から円が少なくなり、円高になります。

逆に、これから日本は景気が悪くなると判断したら、保有していた円を売り、景気が良くなる国の通貨を購入するので、為替市場に円が増えて、円安になります。

このように、以前までの為替レートの変動要因が、現在は投機筋により、為替投資が、約7割以上になってきていると言われていて、為替レートへの影響が一番大きいのが、投機筋の巨大な投資為替レートが動く大きな変動要因」になっています。

為替レートと変動要因

ランキングへのワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

FX情報ランキング

sponsored link

down

コメントする




人気のインジケーターランク





テスト

テストテスト

×